血行を良くして脇汗の臭いを軽減する!

脇汗の酸っぱい臭いは乳酸が原因!?

脇汗が酸っぱい臭いがして気になることがありますよね?

脇の臭いがひどいと、ワキガを疑ってしまいますが、この酸っぱい臭いの原因は、脇汗に含まれる乳酸であることが多いようです。

そこで今回は、この乳酸と脇汗の関係について詳しく見ていきましょう。

普通の脇汗に乳酸は含まれない

通常、エクリン腺のから分泌される脇汗の99%は水で、残り1%の成分はナトリウム、カルシウム、カリウム、塩素、尿素、アンモニアなどで、通常の汗には乳酸は含まれていません。

しかし、ストレスや運動不足などが原因で、体の血流が悪くなり乳酸が溜まってしまうと、脇汗にも乳酸が含まれるようになり、酸っぱい匂いがするようになってしまうのです。

さらに、皮脂の分泌が盛んになる夏などは、乳酸を含む脇汗が皮脂と混ざり、酸っぱい匂臭いはさらに強くなります。

脇汗の乳酸を減らすには?

脇汗の酸っぱい臭いは乳酸が原因ですので、汗の中の乳酸量を減らすことができれば、酸っぱい匂いは軽減されます。

乳酸は酸素が不十分で、完全燃焼できなかった場合に多く発生しますが、血流が悪いこと乳酸を排出できず、血液中の乳酸量が多くなります。

そこで、乳酸の量を減らす方法としては、血行を良くして酸素を体にめぐらせることが効果的なのです。

血行を良くする方法

1.運動・ストレッチ

忙しくて運動をする時間を取れないという方も多いですが、血行を良くするには運動が一番の近道です。

ジムに通ったりする必要はないので、1週間に2~3回でいいので、軽いジョギングやストレッチをする習慣を作ってみましょう。

また、最近女性の間でヨガが流行っていますが、ヨガも血行促進やリラックス効果があるので、週末にヨガ教室に通うというのもおすすめです。

2.入浴

入浴も、体温を温め血行を良くする効果があります。

シャワーで済ませてしまうという方も多いですが、一日の終わりにリラックスしてお風呂につかるのがおすすめです。

3.食事

食べ物でも血行を改善できます。

あまり知られていませんが、ビタミンCやビタミンEには血行を良くする働きがありますし、しょうが、みそ、納豆なども、体を温める効果があります。

血行を良くしたい方は、運動の習慣を取り入れるとともに、食生活も改善していきましょう。

おわりに

今回は、脇汗と血行の関係についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

脇汗の原因について、詳しくは別の記事にまとめているので、「脇汗の原因 まとめ」もぜひ読んでみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ