わき汗ボトックス注射の痛みはどれくらい? 体験談・口コミ

ボトックス注射の痛み

わき汗治療のためのボトックス注射には、ほとんどの病院で非常に細い針が使われるので、痛みはほとんどありません…とはいっても針は針ですので、実際は予防接種等で経験されたことのある注射と、同じ程度の痛みを感じます。

ボトックスの治療は10~30分程度で終わります。

わき汗ボトックス治療の体験談・口コミ

(20代・女性)

ボトックス注射を両手、両脇に打ちました。私は笑気麻酔を使用し、痛みは不思議と全く無く15分ほどで終わりました。

(30代・女性)

施術は10分ぐらいでしたが、脇の麻酔に30分ほどかかりました。痛みはほとんどないと説明されましたが、やはりチクチクする痛みはありました。

(20代・男性)

子供のころから多汗症で、両脇のボトックス治療を行いました。治療時間は5分もかからず痛みは注射の最初だけでした。

ボトックス治療をする前に試してほしいこと

多汗症のボトックス治療は2012年に保険適用され、以前よりも安く受けられるようになりましたが、ボトックス治療は効果を得られやすい一方で、効果の持続期間が短いという欠点があります。

年に何度もボトックス治療を受けるとなると、治療費も多くかかってしまうので、ボトックス治療を受ける前に、こちらの方法を試してみてください。

脇汗対策にボトックス注射をする前に

サブコンテンツ

このページの先頭へ