ピックが汗で滑る時の対処法 (ギター)

汗でピックが滑ってしまう…

ギターを弾いている時に、ピックが汗で滑ってしまうことがありますよね。特に本番は、緊張したり興奮したりと汗をかきやすくなるので、実際にピックが滑り、演奏に支障をきたしてしまうこともあります。

そこで今回は、ピックが汗で滑る時の対処法を紹介します。

1.滑り止め付きピック

もともと滑り止めがついているピックがあります。

2.滑り止めシール

ピックが滑りにくいように、滑り止めのシールを貼るという方法があります。

3.穴あけパンチで穴をあける

ピックの真ん中に2.3個穴をあけるだけで、ほとんど滑らなくなります。穴あけパンチは、なるべく小さい穴のものを選んでください。

材質によっては硬くて穴が開かない場合もあります。

4.マイクスタンド用ピックホルダー

マイクスタンドにピックをたくさん備えておくことで、ピックが汗で滑るようになってきたら、新しいピックにすぐ替えることができます。

1~3の方法と併用すると効果的です。

5.手の汗を止める方法

手の汗を止める方法としては、手に塗る用の制汗剤・上半身の汗を止めるツボを押す帯などがあります。

これらのグッズについて、詳しくはこちら⇒「手の汗を止める方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ