マウスが汗でベタつく時は

パソコンを長時間使う時は…

夏場などは、長時間パソコンを使うと手に汗をかいてマウスがべたついたり、汗でマウスのポインターの位置がズレたりと手汗症だと困ることが多いですよね。

私も、手汗症に悩んでいたころは、このようなことがよくあり、ストレスが溜まっていました。

そこで今回は、マウスが汗でベタつく時の対処法を紹介します。

マウスが汗でベタつく時の対処法

1.マウスにシールを貼る

汗のベタつきを低減する「マウスリーフ」というシールがあります。肌が触れる部分をコットン紙で覆うことにより、汗をかいた手でプラスチックに触れた時の嫌なベタつき感を抑えます。コットン紙は吸水性・放湿性に優れ、手触りもしなやかです。

また、マウスに貼る滑り止めシールもあるので、手汗症にお悩みの方におすすめです。

左:「ベタつき低減シール(マウスリーフ)」
右:「滑り止めシール」

マウス 汗 

2.タオル地マウスパッド

手汗をかいている時は、マウスパッドに触れている部分がベタついて気持ち悪いですが、
タオル地のマウスパッドなら汗を吸ってくれるので手汗症の方でも快適です。

また、汚れてきても気軽に丸洗いができ、清潔に保つことができるので、私のお気に入りでした。

3.手の汗を少なくする

マウスが汗でベタつく時の対処方法を紹介してきましたが、発汗の量を抑える方法もいくつかあります。

私もいくつかの手汗症対策を試してきましたが、手汗用の制汗パウダーが一番良かったと思うので、手汗症でお悩みの方には、ぜひ使ってほしいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ