手の汗を止める方法

1.制汗剤を塗る

手汗を止める場合には、制汗剤を塗るのが一番楽で確実な方法です。

制汗剤の欠点としては、肌が弱い方は手が荒れてしまう可能性があるということですが、最近では肌への負担が少ない女性向けの制汗剤もあります。

特に「ファリネ」という制汗パウダーは、天然素材を使用しているため、肌の弱い人にもおすすめです。

直径約0.002mmのファリネパウダー!

パウダーファリネエクリン汗腺の約10分の1以下の超微粒子パウダーが手の汗腺や細かいシワにしっかり密着します。

手汗の原因となるエクリン腺から出る汗を「ナノイオンブロック」でしっかり防ぎます。

外出先でも手軽に使える!

肌への負担を少なくするために、ファリネの効果は2~3時間となっています。

ただ、外出先でも汗が気になった時に手軽に使えるので、特に困ることはないと思います。

また、容器も人に見られても制汗剤とは思われないような見た目で、女性が持ち運びやすいデザインになっているので、とても使いやすいです。

手の汗を止める方法としては一番簡単なので、まずは制汗剤を試してほしいと思います。

手汗専用のデオドラント「ファリネ」!

ファリネ

2.汗を止める栄養素を補うサプリ「あせしらず」

トマト3.5個分のカリウム!

野菜不足汗は体にこもった熱を外へ逃がす、体温調節の役割をしますが、この時に上手く熱を外に逃がせないと、熱が体の内側に溜まってしまい、さらに大量の汗をかいてしまうこともあります。

そこで、注目したいのが、夏野菜などに多く含まれる「カリウム」です。

「カリウム」は、体内の熱を上手に放出させるミネラル成分ですが、毎日十分な野菜を取れていないという方は、もしかするとカリウム不足で部分的な発汗が起こっているのかもしれません。

「あせしらず」には、トマト3.5個分のカリウムが入っているので、普段なかなか摂取しにくいカリウムの不足分を補うことができるのです。

ホルモンバランスの乱れを解消!

女性ホルモンは汗を抑える働きをします。

しかし、加齢や生活環境の乱れ、ダイエットなど、ちょっとしたことでホルモンバランスは崩れてしまいます。こうしたことによる女性ホルモンの減少によって手汗が多く出てしまうのです。

「あせしらず」に含まれるプエラリアミリフィカの成分には、女性ホルモンに似た働きをすることで有名なイソフラボンの、40倍もの働きがあると言われています。

リラックス効果のGABA

ナース過度のストレスや緊張は、副腎皮質ホルモンやアドレナリンの放出を促し、皮脂の分泌が促されます。

「あせしらず」に含まれるGABAは、植物やほ乳類の体にも存在するアミノ酸の一種で、リラックス効果があるとして注目されている成分です。

ストレスで不足しがちなGABAも補うことができ、緊張やストレスによる汗を軽減します。

「あせしらず」まとめ

このように、「あせしらず」は主に、
・体内の熱を放出させるカリウム
・ホルモンバランスを整えるプエラリアミリフィカ
・ストレスを防ぐGABA
という3つの視点から、栄養素を補い汗を抑えていくので、それぞれ原因の違う多くの方も、効果を実感できています。

日本製で無添加のサプリですので安心できますし、コースで頼むことで金額もお安くなっていくのでおすすめです。(もちろん、お試しで1つ購入することもできます。)

飲む爽快サプリメント「あせしらず」!

あせしらず

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ