握手する時の手汗対策

握手の時に、嫌がられないか気になる

仕事で商談が成立した時、お別れの時の握手、芸能人との握手会など、握手する機会はたびたびありますが、手汗症で自分の手が汗でベタベタしていると、相手が嫌がらないか気になりますよね。

そこで今回は、握手する時の手汗症対策を紹介します。

目次
1.冷たいものを握っておく
2.ハンカチ等でよく拭く
3.手汗を抑えるグッズを使う

1.冷たいものを握っておく

握手会などで使える方法です。握手するまでは何か冷たいものを握っておいて、握手の直前には手をよく拭きます。

冷たいものを握ることで手の温度も下がり、血管を縮めて血液の流れも遅くするので、汗が出にくくなります。

2.ハンカチ等でよく拭く

冷たいものを握れず、どうしても手汗をかいてしまう時もあると思います。

そんな時は、握手を求められたら少し待ってもらい「もともと汗っかきなので」などと言って、さりげなくハンカチで拭くと良いでしょう。

3.手汗を抑えるグッズを使う

手汗症の症状を抑える方法としては、「手に塗る用の制汗剤」がおすすめです。握手する時に手汗が気になる方は、ぜひ試してみてください。

詳しくはこちら⇒「手の汗を止める方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ