汗かきなのに冷え性!? 改善&対策

汗かき+冷え性=病気!?

暑いから汗をかく「汗かき」、なのに体が温まらない「冷え性」の症状もある…こんな状態が続くと、これは病気なのではないかと心配になってしまいますよね。

そこで今回は、汗かきで、かつ冷え性な方の原因と改善方法を紹介していきます。

汗かき&冷え性の原因は?

汗かきと冷え性は、全く逆の症状だと考えられがちですが、実は冷え性が原因で汗かき(多汗症)が起こるというケースも報告されています。

冷え性になるということは、血流が悪いという状態ですが、血流が悪いことで体の中の熱が外に逃げにくく、それを改善しようと汗をかいてしまうことがあるのです。

つまり、汗かきと冷え性は、同時に起こり得る症状ということです。

汗かき&冷え性の改善方法

冷え性&汗かきの方は、まずは冷え性の方から改善していきましょう。冷え性を改善するためには、「体を冷やす食べ物を食べない」「筋肉を増やす」の2つの方法がおすすめです。

体に熱をシッカリ作るには、まず熱を作る食べ物を食べましょう。熱を作る食べ物には、暖かい食べ物・タンパク質、鉄、ビタミンなどが含まれるものです。逆に、ヨーグルト、バナナ、フルーツ類、などは体を冷やすので、あまり食べすぎないようにしましょう。

また、筋肉を増やすというと、抵抗があるかもしれませんが、そんなにがっしりとした筋肉をつけるというわけではありません。

最小限で筋肉を作って、余計な脂肪をなくすイメージですので、軽いウォーキングや、ヨガなどでインナーマッスルを鍛えるのがおすすめです。

汗かき対策グッズはコレ!

もともとの体質で汗かきという場合、体質改善で汗の量を抑えるというのは難しいですが、手軽に汗を抑えたいという方には、汗かき対策グッズがおすすめです。

対策グッズなどについては、別の記事で紹介しているので、ぜひこちらも読んでみてください。

汗かきの原因と改善方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ